2005年12月16日 (金)

パーキングウォーズ part 2

 パーキングウォーズ part 1 より続く

運転席に座った40才くらいの男性はこちらを見て、しまったという表情を浮かべました。
「お客様、こちらの駐車場はお食事をされている間、車を駐めるために用意しているもので、無断駐車は困りますね」
「いや、食事の後ちょっとよそに言っていただけだよ。ちゃんと食事はしたんだからかまわないだろう」
うーんそう来るか・・・
確かにお客として来ていたのかもしれないけれど、僕は見覚えがありません。
「ですから、食事をしている間に駐めていただくための駐車場ですので・・・」
その時、後ろのほうから、声が聞こえました。
「何、どうしたの?」
数人の、やはり40才ぐらいの女性のグループがこちらに歩いてきました。
そして、運転席の男性と何やら話を始めました。
その時、僕は気づいたのです。
そのうちの一人にだけ、見覚えがありました。
その女性は確かに、うちで食事をしていました。
つまり、その女性は店で食事をした後、駐車場で待ち合わせた仲間と、どこかに行ったということらしいのです。

続きを読む "パーキングウォーズ part 2"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

パーキングウォーズ part 1

ファミレスにいらっしゃるお客様は、車で来られる方がほとんどです。
新人には駐車場にも気を配るように教育します。
駐車場に車が入ってきたということは、もうすぐお客様が入ってくるということです。
それが分かれば、次に何をするべきか、自分の仕事の組み立てが変わってきます。

ある日のことです。
高校生アルバイトの、手塚さんが駐車場の方をずっと見つめています。
「どうしたの? 手塚君」
僕が近づくと、手塚さんは言いました。
「さっき、車が2台続けて入ってきたんですけど。お客さんが入ってきません」
手塚さんは、まだ新人ですが、駐車場に注意するようにとの言葉を守っていてくれたのです。
「それはね、無断駐車と言うんだよ」
「やっぱり!」
手塚さんは正義感が強いほうなので、その行為を許せないようでした。

言うまでもなく駐車場は、お客様が食事をされている間、車を止めていただく場所です。
店内が、満席に近い場合には先に駐車場がうまってしまうこともあります。
駐車場が空いていなければ、お客様は他に行ってしまうので売り上げに影響します。
そんなわけで、無断駐車は非常に困ったことです。
よく駐車場に、無断駐車は、金1万円をいただきます、などと注意書きがありますが、あまり効果はありません。
そもそも、法的な根拠に乏しいので現実に駐車料金はとれないでしょう。

続きを読む "パーキングウォーズ part 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

スノーマン・リターンズ

今日も冬ネタを。
冬は雪が積もることが最も恐ろしいです。
帰りが電車のない深夜になることが多いファミレスの社員は、自動車通勤が基本です。
雨が降ろうと、槍が降ろうと、たとえ熱でぶっ倒れそうでも店に行かないとなりません。
そこには、交代を待っている仲間がいるからです。
あるいは閉店のある店なら、自分が行かなければ店は開かないことだってあります。
しかし、雪が積もると車は大変です。
チェーンを巻くか、スタッドレスを装着しなけれななりません。
寒さが厳しくなってくると天気予報に注意して、積雪の予報があると目覚ましを一時間早くセットします。
朝起きてから、雪が積もっているのに気づいても手遅れだからです。

続きを読む "スノーマン・リターンズ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月11日 (日)

ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 2

   part 1 より続く

一番トップにいると思われる人間の所に行って僕は言いました。
「当店の店長です。お客様にお話があるのですが」
そう言って名刺を差し出します。
「何ですか?」
彼も、仲間がトラブルを起こしていることは気づいています。
しかし、何故こちらに来るのかがわからないのです。

「率直に申し上げますが、当店は店内での飲食とご歓談の場をお客様に提供することを目的としています。基本的に、店内での勧誘行為等はお断りしておりますのでお控えいただきたいのですが」
「席で、何をしようがこちらの勝手じゃないの?」
ここで、退いてはこちらの負けなのできっぱり言います。
「いえ、他のお客様の迷惑もありますので、このような場合はお断りしております」
はっきり言わないと効果がありません。
「それが、ここの方針なの?」
暗に、本部にクレームを入れられてもいいのかという意思をほのめかします。
相手も、引っ込みがつかなくなっているので、ここでちょっと逃げ場を作ってあげないと長期戦になってしまいます。

続きを読む "ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 1

お客様の中で、やっかいなのが店内で飲食以外のこと、特に勧誘等をされる方です。
いわゆる、ネットワークビジネスと言うんでしょうか、多人数で来られて、数人のグループに別れて離れた席に座ることが多いです。
こちらとしては、かたまって座ってほしいところです。
人数分以上に、テーブルがうまってしまうからです。
ここは、彼らの事務所ではありません。

最近、連日そんなグループが来店して困っていると聞いていたある日。
件のグループが入ってきました。
僕はその時いた女子アルバイトの中で、一番信頼できる海野さんに行かせました。
今日は、僕は戦う覚悟です
作戦遂行あるのみ!

続きを読む "ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

車上荒らしは5秒で決める

店を営業していて発生するトラブルの一つに車上荒らしがあります。
会計を済ませて出て行かれたお客様が、血相を変えて店内に戻ってきます。
「車上荒らしにやられました。警察に連絡してください」
中には、興奮して駐車場の管理が悪いからだ、どう責任をとってくれるんだと詰め寄ってこられる方もおられます。
申し訳ないとは思うのですが、こちらとしては何もしてあげられません。
ただ手をこまねいているわけではなく、定期的に駐車場をパトロールしたり、予防のための努力はしています。
しかし昔とは手口が変わってきています。
今までは、鍵をかけ忘れた車をねらったり、鍵をこじ開けたりして、盗みをはたらくことが多かったのです。
これには、駐車場の巡回や盗難防止装置などが効果がありました。
しかし今は・・・

続きを読む "車上荒らしは5秒で決める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

事故と鰻と缶ビール part 2

[事故と鰻と生ビール part 1] より続く

手帳を見直した警察官は、となりにいた若い警官に懐中電灯を渡すと、こちらに向き直りました。
「ちょっと詳しく聞かせてください、それから免許証はありますか」
何だか話が変な方向に進みそうなので、先手を打って、
「一時間前に、店に来ていたお客さんなんですよ。斉藤さんです」

一時間ほど前、そのお客さんは一人で入ってきました。
アルバイトの阿部君は、食事で裏に下がっていたので、僕はホールに出ていたんです。
在席は3組、常連の客ばかり。
追加のオーダーもなく、まったりとした時間でした。
僕は、来週のスケジュールを見ながら、調整が必要な日曜日の応援を誰に頼もうかと思案していました。
その時、一人のお客さんが入ってきました。
あごにひげを生やし、作務衣を着て傍らにサイドバッグを抱えていました。
ひげはよく手入れされており、そのおかげで僕は斉藤さんのことを思い出すことができたのです。
斉藤さんは、生ビールとフライドポテトを注文し、雑誌を読んでいました。

続きを読む "事故と鰻と缶ビール part 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

事故と鰻と缶ビール part 1

それは、数年前の秋の終わりのことでした。
当時僕は、国道沿いにある某ファミレスの副店長でした。
深夜のファミレスには、いろんな人がやって来ます。
僕が裏で仕事をしていると、アルバイトの阿部君が知らせに来ました
「マネージャー、変な人が来てるんですけど、ちょっとお願いします」古株アルバイトの阿部君、大学3年生。
少々あわてています。
酔っぱらいでも来たかと思って出て行くと、真っ青な顔をした男が、立っていました。
「電話をしてもらえませんか?」
彼は、手を小刻みに震わせながら言いました。
電話を貸してもらえないかと言ったのかと、一瞬思ったけれど、店には公衆電話もあります。
「どこに電話していいか、分からないんです」彼は続けます。
「どういうことですか」
彼の言っていることを僕は、理解できませんでした。
「車で人を轢いちゃったんです、どうしたらいいですか」
「え?・・・」
状況がすぐにはのみこめませんでした。
「それで、ケガの程度はどうなんですか?」
「怖くて見ていないんです、どうしたらいいでしょう」
「そんな、無責任な」僕はジャケットに腕を通すと外を見ました。

続きを読む "事故と鰻と缶ビール part 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)