« 2005年11月 | トップページ

2005年12月16日 (金)

パーキングウォーズ part 2

 パーキングウォーズ part 1 より続く

運転席に座った40才くらいの男性はこちらを見て、しまったという表情を浮かべました。
「お客様、こちらの駐車場はお食事をされている間、車を駐めるために用意しているもので、無断駐車は困りますね」
「いや、食事の後ちょっとよそに言っていただけだよ。ちゃんと食事はしたんだからかまわないだろう」
うーんそう来るか・・・
確かにお客として来ていたのかもしれないけれど、僕は見覚えがありません。
「ですから、食事をしている間に駐めていただくための駐車場ですので・・・」
その時、後ろのほうから、声が聞こえました。
「何、どうしたの?」
数人の、やはり40才ぐらいの女性のグループがこちらに歩いてきました。
そして、運転席の男性と何やら話を始めました。
その時、僕は気づいたのです。
そのうちの一人にだけ、見覚えがありました。
その女性は確かに、うちで食事をしていました。
つまり、その女性は店で食事をした後、駐車場で待ち合わせた仲間と、どこかに行ったということらしいのです。

続きを読む "パーキングウォーズ part 2"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

パーキングウォーズ part 1

ファミレスにいらっしゃるお客様は、車で来られる方がほとんどです。
新人には駐車場にも気を配るように教育します。
駐車場に車が入ってきたということは、もうすぐお客様が入ってくるということです。
それが分かれば、次に何をするべきか、自分の仕事の組み立てが変わってきます。

ある日のことです。
高校生アルバイトの、手塚さんが駐車場の方をずっと見つめています。
「どうしたの? 手塚君」
僕が近づくと、手塚さんは言いました。
「さっき、車が2台続けて入ってきたんですけど。お客さんが入ってきません」
手塚さんは、まだ新人ですが、駐車場に注意するようにとの言葉を守っていてくれたのです。
「それはね、無断駐車と言うんだよ」
「やっぱり!」
手塚さんは正義感が強いほうなので、その行為を許せないようでした。

言うまでもなく駐車場は、お客様が食事をされている間、車を止めていただく場所です。
店内が、満席に近い場合には先に駐車場がうまってしまうこともあります。
駐車場が空いていなければ、お客様は他に行ってしまうので売り上げに影響します。
そんなわけで、無断駐車は非常に困ったことです。
よく駐車場に、無断駐車は、金1万円をいただきます、などと注意書きがありますが、あまり効果はありません。
そもそも、法的な根拠に乏しいので現実に駐車料金はとれないでしょう。

続きを読む "パーキングウォーズ part 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

秋のゴールデンウィーク

12月は、誰にとっても忙しい月ですが、ファミレスの店長にとっても大変な月です。
外食業界では、年に3回忙しい時期があります。
ゴールデンウイーク、お盆、お正月です。
サービス業ですから、世間の皆様が連休の時は忙しいのは当然です。
ですが店長としては、人員の確保に悩むことになります。
その中でも、最もスケジュールの確保が難しいのがお正月です。
12月はその調整をしなければならないのですが、高校生は試験シーズンで休みの子が多いです。
ボーナス支給等で店も忙しくなり、前に書いたとおりクリスマスケーキも販促しなければなりません。
しかも今年は個人的に車検もあるので毎日予定がぎっしりです。

ところで、国民の休日って何だか分かりますか?
子供の日とか、体育の日?
あれは、国民の祝日です。

続きを読む "秋のゴールデンウィーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

そうだ。 病院に行こう。

久々に、ダウンです。
体調管理には常日頃から、注意はしていたのですが・・・
本当に、情けない。
今日は、休みだったから良かったのですが、そうでなければ店に迷惑をかけるところでした。

ということで、今年初めて、病院に行くことにしました。
5時からの診察に行ってきます。
この記事が公開される頃には、診察が終わっていればいいなあ。
僕の行っている病院は、いつも混んでます。
ですが、先生がとっても気持ちの良い方なので、変えられません。
とりあえず、更新です。
明日は、更新できるかちょっと分かりません。
できれば連続更新、途切れさせたくないのですが。
意志が弱いので、一度途切れるとズルズルといきそうです。
原稿のストック、まだあったかなあ?
もし、更新を待っていてくれる奇特な方がいらしたら、すみません。
病院に行ってきます。

さらに詳しい情報探せるランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

スノーマン・リターンズ

今日も冬ネタを。
冬は雪が積もることが最も恐ろしいです。
帰りが電車のない深夜になることが多いファミレスの社員は、自動車通勤が基本です。
雨が降ろうと、槍が降ろうと、たとえ熱でぶっ倒れそうでも店に行かないとなりません。
そこには、交代を待っている仲間がいるからです。
あるいは閉店のある店なら、自分が行かなければ店は開かないことだってあります。
しかし、雪が積もると車は大変です。
チェーンを巻くか、スタッドレスを装着しなけれななりません。
寒さが厳しくなってくると天気予報に注意して、積雪の予報があると目覚ましを一時間早くセットします。
朝起きてから、雪が積もっているのに気づいても手遅れだからです。

続きを読む "スノーマン・リターンズ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年12月11日 (日)

ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 2

   part 1 より続く

一番トップにいると思われる人間の所に行って僕は言いました。
「当店の店長です。お客様にお話があるのですが」
そう言って名刺を差し出します。
「何ですか?」
彼も、仲間がトラブルを起こしていることは気づいています。
しかし、何故こちらに来るのかがわからないのです。

「率直に申し上げますが、当店は店内での飲食とご歓談の場をお客様に提供することを目的としています。基本的に、店内での勧誘行為等はお断りしておりますのでお控えいただきたいのですが」
「席で、何をしようがこちらの勝手じゃないの?」
ここで、退いてはこちらの負けなのできっぱり言います。
「いえ、他のお客様の迷惑もありますので、このような場合はお断りしております」
はっきり言わないと効果がありません。
「それが、ここの方針なの?」
暗に、本部にクレームを入れられてもいいのかという意思をほのめかします。
相手も、引っ込みがつかなくなっているので、ここでちょっと逃げ場を作ってあげないと長期戦になってしまいます。

続きを読む "ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 1

お客様の中で、やっかいなのが店内で飲食以外のこと、特に勧誘等をされる方です。
いわゆる、ネットワークビジネスと言うんでしょうか、多人数で来られて、数人のグループに別れて離れた席に座ることが多いです。
こちらとしては、かたまって座ってほしいところです。
人数分以上に、テーブルがうまってしまうからです。
ここは、彼らの事務所ではありません。

最近、連日そんなグループが来店して困っていると聞いていたある日。
件のグループが入ってきました。
僕はその時いた女子アルバイトの中で、一番信頼できる海野さんに行かせました。
今日は、僕は戦う覚悟です
作戦遂行あるのみ!

続きを読む "ネットワークビジネス VS 店長 30分戦争 part 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

ファミレスの鉄人

前回、ファミレスの不人気メニューについてお話ししましたが。
今日は、メニューの開発のお話をします。
オーナーシェフであれば、自分の店で出す料理は自分で決めますが、ファミレスでは本部で決めます。
では本部に、プロの料理人がいるかというと、そうとも限りません。
店舗のスタッフから本部の商品部に行って、メニュー開発にかかわるようになった人もいます。

多くは希望して本部に行くので、彼らは料理に関して猛勉強します。
勉強のための食べ歩きの影響で、久しぶりにあった時別人かと思うくらい太ってしまった知り合いもいます。
彼らは、努力しています。
なにしろ、メニュー開発という会社全体の運命を左右しかねない重大な使命を背負っているわけですから。
メニューの中には、取引先の食品会社から売り込まれた食材を基にしたものもありますが、当然自社開発もします。

続きを読む "ファミレスの鉄人"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

メニューを黒くぬりつぶせ

この前、地元のレストランのオーナーシェフから、僕たちサラリーマン店長は、考え方が甘いと言われた話をしました。
ごもっともな話ですが、少しは僕らにも反論があります。
僕たち店長は、自分の店に関する限り、ほぼ全てを任されています。
アルバイトを、何人雇用して、どのくらいの時間を働いてもらうか。
個々の時給の上げ下げから、スケジュール管理まで全ての裁量権。
どのくらい食材を仕入れて、どの料理を重点的に販売して、いかに多くの利益をあげるか。
店長のコントロールに任されている金額は、人件費、食材費その他で、月に一千万円を超えます。

それほど多くの権限があるのに、最も大事なことが決められません。
何だと思いますか。

続きを読む "メニューを黒くぬりつぶせ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

キヨシこの夜

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会1次リーグのシード国が決まったらしいですね。
日本代表がワールドカップ決勝トーナメントに出場できるかどうかは、どの国と同じ組にはいるかによって大きく左右されそうですね。
サッカーW杯日本代表が、どこまで勝ち進むかは僕たちの仕事にも影響があります。

ワールドカップに限らず、オリンピック、駅伝、マラソンなど、いわゆる国民的行事といわれるようなイベントがあると、入客に影響があるのです。
サッカーで言えば前々回、初めて日本がワールドカップに出場できるかどうかをかけて戦っていた予選リーグ。
あのときはすごかった。
サッカーのファン層と、ファミレスの客層がその時は、みごとにマッチングしていたんでしょうね。
日本代表の試合が行われている間、店は超ヒマでした。

続きを読む "キヨシこの夜"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年12月 6日 (火)

仮名舞踏会

最近、ある友人から忠告を受けましたので今日は一言。
このブログの内容は基本的に、実際にあったことです。
しかし、それが基で問題が生じるかもしれないよ、と忠告されたのです。

ここで、はっきりさせますが、ここに出てくる人物の名前は全て仮名です。
まあ、言うまでもないことですが・・・
個人情報保護法もありますし。

会社の組織やシステムに関しての情報は、僕の属している会社固有のものではなく、他社の情報と振り替えているところがある・・・
かもしれません。

ここに書いてあることは、実際にあったことではなく僕の想像の産物・・・
かもしれません。

現実のいかなる組織、個人、事象とも関係ない・・・
でしょう。

それから、某店長として登場する失敗の多い人物は僕とはまったく別人で、
同僚店長すべての集合体です。
念のため・・・

さらにくわしい情報探せるランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

冷凍マグロにばける方法

こんなニュースを読みました。

人気の函館スルメイカ、生きたまま首都圏へ 官民で開発

 生きた状態のまま長くは運べないスルメイカを、北海道・函館から、「活イカ」や「活締め」で首都圏へ出荷する方法が開発されつつある。活締め技術は確立し、生きたまま運ぶ活イカも、来夏には商品化されそうだ。ポイントは、動きの激しいスルメイカをどうおとなしくさせるか、だった。
    by asahi.com

写真を見ると、生きたままのにイカを一杯ずつビニールに入れて運ぶようですね。
最高56時間生かすことができたそうです。
こういう記事を見るとすぐに、一杯あたり幾らになるのか気になります。
ファミレスは、お客様に安価でおいしい料理を提供することが使命なので、あまり高価な食材は使えません。

しかし、ファミレスも昔とは違いますよ。
どんどん食材の質は高くなっています。
僕が、入社した頃とは雲泥の差です。

続きを読む "冷凍マグロにばける方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

車上荒らしは5秒で決める

店を営業していて発生するトラブルの一つに車上荒らしがあります。
会計を済ませて出て行かれたお客様が、血相を変えて店内に戻ってきます。
「車上荒らしにやられました。警察に連絡してください」
中には、興奮して駐車場の管理が悪いからだ、どう責任をとってくれるんだと詰め寄ってこられる方もおられます。
申し訳ないとは思うのですが、こちらとしては何もしてあげられません。
ただ手をこまねいているわけではなく、定期的に駐車場をパトロールしたり、予防のための努力はしています。
しかし昔とは手口が変わってきています。
今までは、鍵をかけ忘れた車をねらったり、鍵をこじ開けたりして、盗みをはたらくことが多かったのです。
これには、駐車場の巡回や盗難防止装置などが効果がありました。
しかし今は・・・

続きを読む "車上荒らしは5秒で決める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

毎度ありぃ!

ファミレスではお客様からいただいた代金で経営が成り立っているわけですが、経費はどうなっているでしょうか。
分かりやすくするために、お客さんが払ったお金がどこに行くかという話にしてみましょう。

たとえば、あなたが税抜き、1000円の料理を食べて、レジで支払いを済ませたとします。
それが、最終的にどこに行くか、ちょっと解説してみます。

僕を含め社員4名で、そのうちの、72円をいただきます。
ありがとうございます。
料理を作るクックには、79円をお給料として支払います。
サービスをする、ウェイトレスには、109円を支払います。
食器洗浄の方には、18円を支払います。
従業員一同で合計、278円をお給料としていただきます。
さらに・・・

続きを読む "毎度ありぃ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

クリスマスツリーと魔法使い

クリスマスシーズン恒例の話題。
アメリカのロックフェラーセンターのクリスマスツリーが点灯したらしいですね。
当店でもクリスマス向けの、ディスプレイを実施しています。

まずは、クリスマスツリーですね。
ツリーはシーズンが終わったら、分解して倉庫にしまっておきます。
しかし、僕がこの店に異動して来た最初のクリスマスは、前年の管理が悪くて部品が足りませんでした。
無理矢理組み立ててみたけれど、枝が少なくてどうにもかっこわるいのです。
備品の発注締め切りは過ぎていたので、自分で調達するしかありません。
僕は休日を利用して、おもちゃの問屋街まで車を走らせました。
どうせならここまで来たんだからと、ちょっと奮発して身長以上の高さの大きなツリーにしました。

ところが店に帰って、失敗に気づきました。

続きを読む "クリスマスツリーと魔法使い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

恐怖のキス

カナダ・ケベック州で、15歳の少女が彼氏とキスしたことが原因で先週日曜日に亡くなったらしいですね。
少女はピーナッツに対するアレルギーがあったそうです。
今後病理解剖が行われるそうで、現在のところアレルギーが直接の原因とは断定されていないとのことです。
しかし、当局はピーナッツバターを食べたボーイフレンドが、彼女にキスしたことが原因であるとの見解を示しているらしいです。

ピーナッツ・アレルギーの少女恋人とキス後に死亡
                         by CNN.co.jp

大変痛ましい事件です

続きを読む "恐怖のキス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ